鉄道トラベラーのブログ

旅行、鉄道に関するブログです。グルメ、移動手段、観光地等をまとめているので、参考にしていただければ幸いです。お役立ち情報や旅行グッズ紹介も時々やります!

(東海道)山陽本線 京都~広島乗車記(2)

f:id:kishuji-kaisoku:20200505033937j:plain

玉子焼きを食べたところで、山陽の旅を続けます。

乗換ごとに駅標撮ってたので、乗換回数を数えたところ、明石から先は3度ほどでした。

今日は山陽本線の運行形態とか、そういう感じの話が中心かなと思いつつ、書きはじめました笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020400j:plain

多くの新快速は姫路止まりなので、ここで1度目の乗り換えです。

 

時間があるので、姫路駅周辺の散歩をしてみました。

f:id:kishuji-kaisoku:20200507021543j:plain

これは早朝に撮った写真ですが、ちょっと座りながら噴水の音とか聞こえるので意外といいかも?笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020424j:plain

駅から見えます姫路城

見えるのに遠いです姫路城

 

今回は駅前から見ただけですが、ただ遠いことを嘆いてもしょうがないので、城内に入ったときの写真を少し貼っておきます笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200507022751j:plain

城内が非常に広く、しかも天守以外も残っている城は稀なものです。

しかも、天守閣は江戸時代に建てられたものがそのまま残っており、現存天守は日本には12城しかない、その一つです。

1000円ほどの入場料の割には満足度の高い見学ができると思いますよ。

f:id:kishuji-kaisoku:20200507022523j:plain

兵庫県西部の中心地として機能する姫路市

天守閣からの眺めで外したことないわ

昔の殿様はなかなか良い生活してたんだな笑


ではでは、姫路から播州赤穂行きの始発電車で相生まで行きます。

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020447j:plain

新幹線の停車駅ですが、駅前には何もなく、待ち時間の潰し方は少し考えてしまうところですが、山陽本線は1時間に2本くらいは確保されているので、そこまで困り果てることはないと思います。

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020513j:plain

いつまで酷使されるのか…?

末期色

広島地区では19年3月のダイヤ改正で全廃されましたが、岡山地区と山口地区の置き換えの話は全く聞かない笑

JR西日本の車両整備の技術の高さは認めるが、そろそろ新車が来ても良いと思うぜ笑

山陰の話じゃないけど、中国地方随一の幹線にも国鉄車が残ってるのはちょっとね...とも思います。

 

相生を出ると、次は糸崎まで一気に行けます。

岡山も、福山も、尾道も通り過ぎて次に乗り換えるのは糸崎です。

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020536j:plain

これまた駅の周辺には何もないですが、留置線が多く残っていることを考えると、かつては鉄道の要所として栄えていたことが伝わってきます。

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020602j:plain

糸崎からはレッドウィング(227系)にてようやく広島です。

やっぱり、国鉄車から乗り換えると乗り心地が全然違います。

快適でした笑

 

西条辺りからはサラリーマンも乗ってきて、結構混みあっていました。

 

ようやくです…広島

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020626j:plain

f:id:kishuji-kaisoku:20200507020648j:plain

いよいよ広島駅も改装が始まるそうですね!

路面電車の構内への乗り入れは非常にありがたいと思います。

楽しみだ笑