鉄道トラベラーのブログ

旅行、鉄道に関するブログです。グルメ、移動手段、観光地等をまとめているので、参考にしていただければ幸いです。お役立ち情報や旅行グッズ紹介も時々やります!

宇和島 夕日を見て鯛めしを食す

高知駅はホテルが少ないので、友人がいるというのは実に便利でありがたいことです。 

いつも泊めていただき、ありがとうございます。

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012524j:plain

あしずりに乗って窪川から予土線宇和島を経由し、松山まで行きましたが、内容的には二回に分かれると思います。

 

以下、高知駅前ですが、ビジネスホテルのチェーンとかもあまり無いでしょ?

出来れば高知にもビジネスホテルあってほしいんだけどなぁ…笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012550j:plain

 

JR四国の得意技?

ここでも観光案内があります。

今回の車窓から見えるのは正に太平洋

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012612j:plain

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012645j:plain

ほんの数分、トンネルからの見え隠れですが、高知の太平洋は青々しています

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012704j:plain

特急あしずりは窪川(正確にはその先の若井)から土佐くろしお鉄道に入り中村宿毛に行きます。

そして、私は今回は宇和島方面に行きたいのです。

特急は快適だけど、特急ばかり乗ってるのは良くないし、そもそも予土線には特急は走っていません笑

 

予土線三兄弟の長男、しまんトロッコに乗りました。

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012734j:plain

座り心地は良かったです。

殆どお客さん乗ってなかったので、割と自由にできて楽しかったです。

 

さて、これは何川でしょう…?笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012800j:plain

最後の清流四万十川です。

予土線四万十川を渡ったり、並行したり、ずっと川と一緒に走ります。

 

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012820j:plain

江川崎駅にて…

電車にトイレが設置されていないからと、そのトイレ休憩用なのかは分かりませんが、20分ほどの停車時間があります。

行くところは特にないので、構内を一周して、車内で出発を待ちました笑

 

電車は更に進みます

ベストな時間に宇和島に着けたので、夕日を見られました。

九島とか行けると一番良かったんですが、さすがに間に合わないので、宇和島城公園に行きました。

3月から10月は18時半まで公園内に入れます。

下の門にコイン返却式のロッカーも設置してあるので、大きな荷物を持っていても平気です。

まあ、私はコインロッカーの存在に気付かず、スーツケース持ったまま階段上ったんですがね…笑  メチャメチャきつかった笑笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012846j:plain

f:id:kishuji-kaisoku:20200322012907j:plain

 

ささ、愛媛と言えば…?

f:id:kishuji-kaisoku:20200322015841j:plain

そう、鯛めし…

宇和島鯛めし松山鯛めしの二種類があり、まずは宇和島鯛めしです。

タレに浸った鯛と卵を軽く混ぜ、ご飯を茶碗に取り、そこに具をのせて、あとは食べるだけ

生魚って醤油じゃないと生臭いイメージもあったけど、これは普通に美味しかったです。

いろんな人からおいしそう等の感想が来たし、実際美味しいので、ここは是非行ってみてください。

f:id:kishuji-kaisoku:20200322021602j:plain

ほづみ亭ってとこです。

駅からも近いので、宇和島城の上り下りでひと汗かいて、そして美味しく頂きましょう笑