鉄道トラベラーのブログ

旅行、鉄道に関するブログです。グルメ、移動手段、観光地等をまとめているので、参考にしていただければ幸いです。お役立ち情報や旅行グッズ紹介も時々やります!

鳥取からキハ47に乗った その旅の疲れを取りに城崎温泉に立ち寄った

まだまだ鳥取城崎温泉行、キハ47の鈍行は続きます。

 

山陰線の有名な撮影ポイント、餘部橋梁ですね。

橋の一部が歩けるようになっているので、歩いてみるのも面白そうですが、いかんせん本数が少ないので、今回は車内から笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200311111851j:plain

f:id:kishuji-kaisoku:20200311111914j:plain

 

香住駅の謎のオブジェ…

f:id:kishuji-kaisoku:20200311111954j:plain

来ちゃったネ…

ホラーか何かですかね…?

それにしても、日本海側のカニ押しがすごいな笑笑

 

走行時間は、こっちの方が長かったはずなのに、体感時間は鳥取ライナーよりも短く感じました笑

 やっぱ国鉄キハ車の旅っていいわ笑笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200311112014j:plain

山の手線の電車に跳ね飛ばされて怪我をした、其後養生に、一人で但馬の城崎温泉へ出掛けた。

 

これは、何の冒頭でしょう?笑

 

志賀直哉城崎にて”ですね笑

 

高校のころ、この冒頭があまりにも衝撃的で覚えてしまった…笑

色々主語とか行先を変えては友人と笑いあったのを思い出した笑

 

そんなこんななので、一度は行ってみたいと思っていました城崎温泉に来ました笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200311112037j:plain

川沿いに沿って街並みが続いた後、川から外れたところに温泉が立ち並んでいるようです。

f:id:kishuji-kaisoku:20200311112101j:plain

 

駅舎温泉 さとの湯

一の湯

御所の湯

まんだら湯

地蔵湯

鴻の湯

柳湯

 

これら7つの温泉入り放題の券が各温泉窓口で発売されています。

3つ以上を巡れば元が取れますので、朝から城崎温泉を楽しむのも良いと思いますよ笑

 

時間の関係と曜日の関係もあり、水曜日は休館の温泉も多かったです。

混むかもしれないけど、やはり土日に行くのが良いかもしれない…

 

今回は、商売繁盛に効くという、まんだら湯に入ってきました。

f:id:kishuji-kaisoku:20200311112125j:plain

露天風呂が、一人用の桶の形に作られており、一人気ままに温泉を楽しめます。

 大浴場では、関西弁がバンバン飛び交っている辺り、関西に来たなぁ…とも感じられます笑笑

 

最後は特急きのさきで京都に行きます。 

f:id:kishuji-kaisoku:20200311112149j:plain

券売機で確認したところ、空席が少なかったので、京都、大阪方面からの城崎温泉の需要が高いことが分かります。

車内チャイムはサンダーバードVerでした。

北陸に行くときによく聞くことが多かったので、ちょっと新鮮でした笑 

 

小腹が減ったので、但馬牛の駅弁も買いました笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200311112252j:plain

温泉でポカポカ、弁当で満腹…

綾部くらいまで熟睡していました笑

 

京都では勝牛と、大山にしか行ってない気もするけど…

美味しいから仕方ないね笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200311112315j:plain