鉄道トラベラーのブログ

旅行、鉄道に関するブログです。グルメ、移動手段、観光地等をまとめているので、参考にしていただければ幸いです。お役立ち情報や旅行グッズ紹介も時々やります!

【速報】房総鹿島エリア 新型車両投入決定!

昨日、JR東日本千葉支社からの発表がありました。

2021年をめどに、房総(外房線上総一ノ宮以南、内房線君津以南)、鹿島線にワンマン対応の新車E131系が投入されるそうです。

f:id:kishuji-kaisoku:20200513001149j:plain

2両編成12本、計24両の製造予定とのこと

引き続き、房総の海菜の花をイメージしたカラーリングの様ですが、写真を見る限りだと、従来の房総色とは少々異なるようにも見えます。

また、前面については、海のしぶきをイメージしてのデザインとの事です。

 

現在のJR東日本では、3両以上の電車は客の数に関わらず、必ず車掌の乗務が必要です。

f:id:kishuji-kaisoku:20200513002314j:plain

現行の209系

現行の209系は最短でも4両編成で、車掌の乗務は必至なことに加え、末端区域の需要が低いことから、かねてよりワンマン短編成の投入がささやかれていました。

f:id:kishuji-kaisoku:20200513002039j:plain

座席幅も広がるほか、大型画面による運行情報の提供も始まります。

押しボタン式による半自動ドアもありがたいところです。

特に、上総一ノ宮や君津での接続待ちや、列車交換時の停車時間に力を発揮しそうです。

今の209系は3/4ドアカットと言って、4つのドアのうち3つを閉める方式で、開いている1か所の近くだと寒かったので、この機能はありがたいところです笑

 

車両全体のイメージとしては、新潟のE129系に近いといったところでしょうか。

f:id:kishuji-kaisoku:20200513002919j:plain

 

塩害が酷いとされる房総エリアにダイレクトで新車の投入は初めてのことで、 今後の209系の動向や房総地区の運行についても気になりますが、また発表があり次第まとめていきたいと思います。

それでは、今回はこの辺で!

 

 

※E131系関係の写真はJR東日本プレスリリースより

※追伸 広島の原爆ドームなどを前回記事にて書いているので、まだの方はそちらも是非読んでください!