鉄道トラベラーのブログ

旅行、鉄道に関するブログです。グルメ、移動手段、観光地等をまとめているので、参考にしていただければ幸いです。お役立ち情報や旅行グッズ紹介も時々やります!

常磐線特急仙台行き ひたち19号に乗車

昨日は記念すべき日でしたね。

常磐線の全線開通と仙台行きひたちの復活

 

一番列車ひたち3号に乗りたかったところではありますが、別件で大阪にいたので、ひたち19号が限界でした笑笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200315014333j:plain

いたるところにこのようなバナーが…

あと、Twitterとかで見たんだけど、一番列車の柏駅の放送が感動的だったそうで…笑

私はその時間、JR難波駅で別の切符を買っていました笑笑

 

f:id:kishuji-kaisoku:20200315010433j:plain

一つだけ行先がぶっ飛んでるけど、待ちわびたよ…

 

子供向けの電車のビデオとかってあるじゃないですか?

昔、それを見ていた時、スーパーひたちが出てきました。

仙台がどこなのかは知らなかったけど、聞いたこともない地名だなって思ったんですね。

それから月日が流れ、仙台の場所を知ったとき、衝撃を覚えました。

 

え? あの時ビデオで見たスーパーひたちって、東北まで行くのか!って笑

 

いつしか全区間で乗り通してみたいと思うようになりました。

しかし、当時はまだそんな勇気もなく、動画で見るにとどまっていました。

そして、震災による常磐線の長期運休や、いわきでの系統分離の危機…

 

7月のJRの公式発表で仙台行きが復活すると知ったときは、嬉しすぎてスマホ投げてまでガッツポーズしました笑

 

f:id:kishuji-kaisoku:20200315011122j:plain

品川は若干雪が降っていて、あいにくの天気ではありましたが、平常運行です。

f:id:kishuji-kaisoku:20200315011156j:plain

4時間越えの長丁場だが、頑張ってくれな(⌒∇⌒)

 

ときわからの折り返しだったので、当初はときわの表示がされていましたが…

f:id:kishuji-kaisoku:20200315011434j:plain

この表示に変わったとき、歓声が上がりました。

 

いざ乗り込むと、

(堺さんの声で)停車駅は、東京、上野、水戸、勝田、大甕、常陸多賀、日立、磯原、泉、湯本…

聞きなれた停車駅のあとに…

いわき、広野、富岡、大野、双葉、浪江、原ノ町、相馬、亘理、岩沼、終点仙台です…

 

泣きました…(流石にウソ笑)

 

f:id:kishuji-kaisoku:20200315012516j:plain

どこまで北に行っても、E531がいます笑

見たところ、原ノ町水戸支社仙台支社が変わる、と思います。

 

 

f:id:kishuji-kaisoku:20200315012719j:plain

あの日、原ノ町止まりで、折り返し上野行きスーパーひたち50号となる予定だった列車が、不通となった常磐線を前に原ノ町に留まり続けることに…

何年も放置され、塗装が剥がれ、真っ白なボディーは雨だれで黒ずみ、パンタグラフを持ち上げる力ももはや残っていない…

悲しきこの列車は撤去の後、郡山で解体されました。

 

もう一度、上野に行きたかったであろう先輩の思いも秘めて、E657系ひたちは仙台を目指します。

f:id:kishuji-kaisoku:20200315013259j:plain

東北新幹線と同じような気もしますが、ちゃんとひたちですよ?笑

f:id:kishuji-kaisoku:20200315013408j:plain

これほどまでに、仙台の文字がまぶしく見えたことがあっただろうか…?

f:id:kishuji-kaisoku:20200315013513j:plain

これほどまでに長い列車が仙台に来るのはいつぶりだろうか…?

f:id:kishuji-kaisoku:20200315013539j:plain

これほどまでに待ちわびた光景が他にあっただろうか…?

 

f:id:kishuji-kaisoku:20200315014129j:plain

 

以上、常磐線、仙台行きレポートです!

明日からまた、山陰の記事に戻しますが、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。